ビルディング&ロケーション

ハセヤンの楽しい、おうち作りを体験しませんか?
ハセヤンの家作りにご興味のある方は、とりあえず、お問い合わせください。いつとか、何とか、はっきり決まっておりませんが、ご要望が集まり次第、決行される可能性が高いです。ちなみに、ハセヤンは日が暮れてしか電話に出ませんので、、、(働き者ですゆえ、このような造作数の数の多さになっております。)また、家作り以外の体験も「アドベンチャースクール」にて詳細が明記されております

クラフトショップです。中で陶器などを販売しています。表側のガラスを取り外ししてコンサートなども行います。

以前、メリーさんという羊を飼っていたときの柵を上から見たところです。

茅野にある中央病院のガーデンのローズドーム、、蔦が這いながら花が愛でられるという彫刻的要素も持った造形物です。

こちらはジップラインです

そのジップラインが、このツリーハウスにつながるという仕組みです

ツリーハウスの下です、水が流れやすいようにコンクリートで固めてあります

ガレージです、上はデッキも作っています

ガレージの骨組みです

上のガレージに屋根と壁ができつつあります。。

ラオス式のサウナです

アフリカの子供たちにシーソーをプレゼントしようとしているところです

小技系です。テーブルに古くなったカトラリーを埋め込んでオリジナリティあふれるデザインになっています。

手斧です。まきを割るので作ってみました。

木製ジャングルジムです、子供たちが遊ぶ格好の場所です

手作りストーブです。これ1台あれば、床暖房と給湯設備にも接続していて、超エコロジカルなキッチンストーブになります。

ガレージです。天上が有機的に呻っています。

 

ハセパンを売るための「ハセパン号」という軽トラに乗せて行商に行くアイテムです。案外こういうのがなかなかカッコいいのがない、、、

ツリーハウスのした部分です

ゲストハウスです

ガレージの中でまだ、棚などを作る前の段階の状態のものです。

ツリーハウスです。

ゲストハウスです

ツリーハウスの前で記念撮影

ストーブを設置して一息ついているところです

上のストーブを設置しているところです。

そのストーブに床暖房が接続するように床をはがして線を這わせているところです。

ゲストハウスの玄関です。この扉が重いんです。そして、鉄細工が美しい。地下室が音楽スタジオにもなっています。

サウナとお風呂です。緑に囲まれていい気持ち。。。

カンボジアにあるランタン族のバンブーハウスです、これに入って夜を過ごすのだそうです。

スモークハウスです。桜のチップを入れて燻します。

ツリーハウスの中です

ツリーハウスの抜けている部分です

ゲストハウス横のピザ窯です。

レストランの屋根部分です。

レストランのストーブです

キッチンのテーブルも流線型が重なったデザインです

床です。床材と木材とブロックでコラージュをしています。

スモークサーモンを装置の中に入れています。

屋根つきの移動テーブルです。結構重宝しています。